地方都市に住むとなると、思考がローカルになり、小さくまとまろうとしがちになるのではないかという気がする。地元の企業で生活に不可欠なところというと、役所の他に、JR、電力会社、ガス会社、家の修理、地元系の食料品のスーパーとなる。車を使うとなると、地域割された地元の自動車販売店となる。そして駅前のタクシー会社などか。ブログも、ローカルな範囲でまとめがちで、最初から全国規模の場で勝負する気が少なくなる関係と同様かもしれない。

それはそれとして、私との接点のある全国規模での、いくつかの応援したい企業がある。その一つは、LCCだ。春秋航空とジェットスターだ。成田 - 高松線をしばしば乗る可能性があるため、その路線をぜひ維持して欲しいからだ。LCC利用者としては、現状のサービスにはいろいろ不満がある。不満があるから他社へ乗り替えるというのではなく、存続を前提として改善を積極的に提案とするという、こちらの心構えが異なる。

もうひとつは、ソフトウェア会社の「ファイルメーカー社」だ。実は昨日に、無料のワークショップというのに参加してきた。Clarisという統合ソフトの流れを汲む、Mac系らしいアプリケーションを開発をして30年弱になる会社だ。ここも存続して欲しいということで、応援したい企業の一つである。成長して儲かっている企業の株の配当を当てにしてというのでなく、志に共鳴する企業の株を持つことを通して、そこを応援していきたいものだ。

http://www.flickr.com/photos/89841606@N00/4990131757

photo by Emilio Quintana

 

*** アマドコロ 12日目 新芽が増え過ぎて、やや食傷気味になってきた

f:id:Miketoy:20140416062826j:plain